2017年3月29日

Android

DroidKaigiの資料を公開しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
以前、DroidKaigi 2017にヤフーのエンジニアが登壇しますという記事を寄稿させていただきました。エンジニアの毛受(めんじゅ) takahiromです。
その記事には書いていなかったのですが、3月から弊社に入社されたGYAOの矢野さんもDroidKaigiで発表されました。
矢野さんの資料と自分の資料を合わせて2人の資料を公開させていただきます。

「Android Security 最前線!!」

Android Nougat(7.0)で追加されたSecurity周りのAPIについて発表しました。
資料はこちらになります。

Android Nougat(7.0)で追加されたSecurity周りのAPIの中から、「Using Scoped Directory Access」「Direct Boot」「Network Security Configuration」について、基本的な使い方を説明しながら使用感と使用するにあたっての注意点をまとめました。
注意点として、Security観点と6.0以前のFrameworkとの動きの違いにフォーカスし、Security観点ではDirectBootのマルチユーザ時の脆弱性など、Frameworkの挙動の違いとしてはBootCompleteアクションのタイミングの違いや証明書の許容範囲の違いなどを説明させていただきました。

「How to implement material design animation」

マテリアルデザインのアニメーションの実装方法についての発表を行いました。
資料こちらになりますが、動画スライドのほうがアニメーションがあるのでわかりやすいかもしれません。

スライドでは最初にマテリアルデザインのアニメーションの重要性や原則を説明し、その次にマテリアルデザインのガイドラインにあるさまざまな例を、どのように実装していくのかを説明していきました。多くのマテリアルデザインのアニメーションの実装で「SharedElementTransition」が必要になります。そのため「SharedElementTransition」を中心にどのように実装していくのかを説明しました。
その後、実装する上で、Android 5.0以前の端末でどう対応していくのかをお話しさせていただきました。

Yahoo! JAPANでは情報技術を駆使して人々や社会の課題を一緒に解決していける方を募集しています。詳しくは採用情報をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加