Yahoo! JAPAN Tech Blog

2018年7月13日

Android

GYAO! Android TVアプリでのOSホーム画面に対する取り組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

こんにちは。メディアカンパニーGYAO本部の渡邊です。
動画配信サービスGYAO!のAndroid TVアプリや動画プレーヤーの開発を担当しています。
Android 8.0からAndroid TVのホーム画面が大きく変わりました。
今回はGYAO!のTVアプリがおこなっているホーム画面への対応についてご紹介させていただきたいと思います。

Android TVとは

日本で最初のAndroid TV端末であるNexus Playerが3年前の2015年2月に発売されました。
利用できる端末が限られていたこともあり、当時のAndroid TV利用ユーザー数はそれほど多くありませんでした。
しかしその後、比較的安価なスティックタイプの端末が発売され、また、ソニー、シャープなどの大手メーカーが家庭用テレビのOSとして採用したことで、利用者は大きく増え続けています。
デバイスがテレビであることから特に映像アプリとは相性が良く、GYAO!も2015年の端末販売開始とほぼ同時期にTVアプリをリリースしました。

続きを読む

高次元ベクトルデータ検索技術「NGT」のGo APIとサーバ機能のOSS公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

検索技術の森本と申します。

先日、高速な近傍探索を実現するソフトウエアであるNGT(Neighborhood Graph and Tree)とそのPython用インターフェースを公開しております。それに引き続いてgongtngtdを公開しました。

アプリケーション開発を想定して開発にGo言語、サーバプロトコルとしてHTTPとgRPCを採用しました。Go APIとしてgongtとHTTP/gRPCサーバ機能を提供するngtdを公開しましたので、近似ベクトル検索エンジンのアプリケーション開発が容易になることを期待しております。

続きを読む

2018年5月21日

Android

「基本からしっかり身につくAndroidアプリ開発入門」を執筆しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。Androidエンジニアの森です。
ヤフオク!アプリの開発を行うかたわら、ヤフーの黒帯制度にて、Androidアプリの黒帯としても活動しています。
2年前に、Android初学者が基礎を学ぶための教科書として、基本からしっかり身につくAndroidアプリ開発入門を執筆いたしました。
その後のAndroidアプリの開発現場では、昨年のGoogle I/O 2017でKotlinがAndroidの公式開発言語として採用されたことをきっかけとして、Kotlinの採用が爆発的に増加しています。
Kotlinは2011年に発表されたプログラミング言語で、コードを簡潔に、理解しやすく記述できるなどの優れた特徴のために、Androidアプリ開発のみならず、さまざまなプラットフォームでの採用が広がってきています。
こうした開発現場の変化を受けて、この度改訂版を執筆いたしました。

続きを読む