Yahoo! JAPAN Tech Blog

Androidアプリで活用しているKotlin・RxKotlinの紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo! JAPAN Tech Advent Calendar 2017の9日目の記事です。一覧はこちら

Androidアプリで活用しているKotlin・RxKotlinの紹介

Yahoo!ニュースでAndroidアプリを開発している池田 惇です。2017年はKotlinがAndroidアプリの公式開発言語になり、開発者にとってうれしい年になったと思います。今回は、Kotlin, RxJava, RxKotlinについて簡単に紹介します。

Kotlinの特徴

2017年5月のGoogle I/OでAndroidの開発言語として公式にサポートされ、利用が急速に広がっています。Androidだけではなくサーバーサイドでも活用できます。

続きを読む

大規模特定物体認識のショッピングサービスへの適用 〜サイヤスカメラの紹介〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo! JAPAN Tech Advent Calendar 2017の8日目の記事です。一覧はこちら

はじめに

こんにちは。Yahoo! JAPAN研究所の日暮です。

今回のAdvent Calendar 2017では、私がYahoo! JAPAN研究所の研究開発において携わる特定物体認識の技術の応用事例として、Yahoo!ラボのアプリ「サイヤスカメラ」を紹介していきたいと思います。

よろしくお願いします。

サイヤスカメラとは

サイヤスカメラとは、Yahoo! JAPAN研究所が開発したラボアプリです。手元にある商品を撮影するだけで、Yahoo!ショッピングから最安値の商品を検索できるiOSアプリです。

商品カテゴリーは、「ドリンク・水・酒」「食料品」「キッチン・日用品」「本・雑誌・コミック」「音楽・映像ソフト」です。商品数は合計で約100万品です。商品を撮影すると、約1.5秒ほどで撮影した商品の結果が表示されます。

App Store (外部サイト)からダウンロードできますのでぜひ試してみてください。

続きを読む

乗換案内アプリのCI/CDの取り組みについてのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo! JAPAN Tech Advent Calendar 2017の7日目の記事です。一覧はこちら

こんにちは。乗換案内のiOSアプリの開発を担当している田中 (@tattn)です。

ここ最近、アプリの品質を担保するための手段として継続的インテグレーション (CI: Continuous Integration)や、アプリのリリースコストを削減するための継続的デリバリ (CD: Continuous Delivery) が注目されています。

そこで今回は、自分が担当している乗換案内のiOSアプリで活用しているCI/CDの仕組みをご紹介したいと思います。

まずはiOSアプリの開発フロー自動化ツールのデファクトスタンダード fastlane について簡単に触れます。乗換案内もfastlaneを活用しています。

続きを読む