2011年3月11日

イベント

「ジオロケーション・カンファレンス」開催のご報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月6日(日)、「ジオロケーション・カンファレンス」を開催させていただきました。
申し込みいただいた100名の方にお集まりいただき、Ustream中継やTwitterでも多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。


パネルディスカッションの様子
写真左からモデレーター・関 治之氏(株式会社シリウステクノロジーズ シリウスラボ 所長)、村田 岳彦(ヤフー株式会社) 、Mano Marks 氏(Google)、Steve Coast 氏(Open Street Map)、Hurricane Coast 氏(OpenStreetMap)

ここでは、弊社からのセッションで利用したプレゼン資料の一部とUstream中継した動画をご紹介させていただきます。


当日のタイムテーブル。一部、事前告知からタイムテーブルに変更がありました。

動画 Part1
  • ジオロケーションサービスの現状とこれから
    講演者:村田 岳彦(ヤフー株式会社)
  • Geolocationプラットフォームの現在(1):ヤフー発、オープンローカルプラットフォームの設計思想
    講演者:服部 典弘(ヤフー株式会社)

動画 Part2
  • Geolocationプラットフォームの現在(2):クラウドで簡単にマッピング Google Maps API の新機能と Fusion Tables
    講演者:Mano Marks氏(Google)
  • Geolocationプラットフォームの現在(3):Open Street Map
    講演者:Steve Coast 氏、Hurricane Coast 氏(Open Street Map)


動画 Part3

パネルディスカッション:Geolocation テクノロジーの未来



動画 Part4

技術セッション・ライトニングトーク

Yahoo! JAPANでは今後もテクノロジーを応援するイベント、勉強会など開催していく予定です。

Yahoo! JAPANでは情報技術を駆使して人々や社会の課題を一緒に解決していける方を募集しています。詳しくは採用情報をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加