2011年7月 1日

サービス

東北電力、関西電力の電力使用状況も「電力使用状況API」で取得可能になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Yahoo!デベロッパーネットワークの鎌田です。

Yahoo! JAPANは経済産業省 資源エネルギー庁の節電啓蒙活動「節電 - 電力消費をおさえるには」に賛同しております。先日に公開しました「電力使用状況API」も、東京電力発表の使用状況を独自の方法でデザインし、なるべく多くの方にとって節電の目安になるように「見える化」を目指したものでした。

これまで東京電力エリア内の電力使用状況をお知らせするのみの「電力使用状況API」でありましたが、東北電力、関西電力の電力使用状況公開に合わせまして、昨日、こちらのAPIにて東北電力エリアと関西電力エリアの電力使用状況をレスポンスとして返せるよう改修を施しました。

リクエストパラメータの「area」に設定するパラメータ「tokyo」(東京電力管轄内)の他に「tohoku」(東北電力管轄内)と「kansai」(関西電力管轄内)が追加されていますので、これらを指定して「電力使用状況API」をご利用いただくと、該当地区の電力使用状況が分かります。

ここのところ、急激に暑さが増してきており、暑さに比例して特に東京電力管轄の地域では今夏の電力不足も見込まれています。多くの方が、少しでも早く電力使用のピークタイムを把握し、より余裕がある時間帯に電力使用を分散していくピークシフトが求められています。

過度な節電による熱中症などの問題も懸念されますので、私たちのAPIのデータを上手くご活用いただき、日本中の人々に電力使用状況が可視化されピークシフトを促し、余裕のある節電が実施されることを期待しています。

私たちYahoo! JAPANは東日本大震災が発生してから以降、こうしてインターネットの力で日本に住む人々の力や思いを復興につないでいく活動を実施しています。「震災関連情報」API群もプログラミングが出来る善玉ハッカーのみなさまに提供できれば、こうしたインターネットを通じた復興支援をより加速させていくことが出来ると信じているからこそです。

今年の夏は暑くなりそうです。それぞれの世界、業界で出来ることがあります。プログラマーはコードが書けます。簡単なプログラムで構いません、あなたのコードが様々な形で支援につながります。

こうした活動にご協力いただけるかたは、ぜひ「Hack for Japan」にもご参加ください。プログラムの他にシステムのデータの整備であったり、システムのテストであったりの作業も数多くあります。プログラマーに出来ることは多いのです。

みなさんと私たちのWeb APIで力を合わせて今夏の電力不足を乗り切りましょう!


Yahoo!デベロッパーネットワークは こちら
APIのご利用にはアプリケーションID が必要です。登録はこちら

Yahoo! JAPANでは情報技術を駆使して人々や社会の課題を一緒に解決していける方を募集しています。詳しくは採用情報をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加