2009年3月 2日

モバイル

携帯電話と位置情報 : 現在地の測位 (1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、広告本部のながやです。

携帯電話のGPS(衛星測位システム)や基地局の緯度経度を利用した現在地の取得はとてもクールです。
このクールな機能と、Yahoo! JAPANのWebAPIを組み合わせた、新しいマッシュアップサービス誕生を願って、記事を投稿したいとおもいます。

・Yahoo!マチモバでの実現例

20090302


お客様は、「現在地エリア」をクリックするだけで、位置情報をウェブサーバーに送信できます。とても楽チンですね。

もし、この機能がなければ、お客様は、退屈な地域選択画面(都道府県/市区町村)を何回もクリックすることになるでしょう。
そして、パケット代を損したと怒り狂っているかもしれません。

このイライラを防止するために、あなたは今すぐに、この機能を実装すべきですが、
この機能は、キャリアや端末の世代によって仕様が異なるため、簡単に実装できないでしょう。

コンテンツ製作者にとって、便利だとわかっていても、手が出しにくい機能の1つなのではと私は思っています。
そこで、本ブログでノウハウを公開していこうと思います。

グループ化

各キャリア/端末の世代の違いは、大きく以下の通り分類できます。(2009/3/2現在)

・分類した図
ざっくり9種類の実装が存在すると考えてよい。

20090302_2


DoCoMo FOMA
    ・iエリアのコードが取得可能
    ・基地局の緯度/経度も取得可能
    ・GPS対応端末も存在

DoCoMo PDC
    ・iエリアのコードが取得可能
    ・緯度/経度は取得不可
    ・GPS機能は終了予定

SoftBank 3G
    ・基地局の緯度/経度が取得可能
    ・2006年以降発売端末の中に、非対応機種が存在
    ・GPS対応端末も存在

SoftBank 2G
    ・基地局の緯度/経度が取得可能

au
    ・基地局の緯度/経度が取得可能
    ・GPS対応端末も存在

簡略化のポイント

きっと、サービスのプロデューサーは、すべての仕様に対応しろと言うでしょう。 しかし、本当にすべての仕様を実装する必要があるでしょうか? ポイントは以下の通りです。サービスの要求(要件)に応じて判断すると良いでしょう。
・簡略化した例
対応を制限するとパターンが1/3になります。

20090302_3


DoCoMo PDC
    ・緯度/経度が必須なら非対応にしましょう。
    ・取得できたiエリアの中心点を、緯度・経度とするアイデアもありますが、中心点の管理に運用コストが発生します。そして、その努力は報われません。残念ながら沖縄での中心点は海の上です。

SoftBank 2G
    ・3Gと取得方法が異なります。アクセス数などの数値に魅力を感じなければ非対応でも良いでしょう。

GPS対応端末
    ・誤差が許されるのであれば、基地局の緯度/経度に統一した方が楽です。
    ・どの端末がGPSに対応しているか管理するのは煩雑で面倒です。

URLの注意点

意外に知られていないネタです。

位置情報を測位した後に遷移するURLの仕様に思わぬ落とし穴があります。
URLを各キャリアで共通にする場合は、以下の仕様に準拠しましょう。
    ・クエリーパラメータは不可
    ・URL長は128バイトまで ※1
この仕様に準拠したとき、あるお客様が検索した検索ワード(p=ラーメン)を引き継ぎながら、現在地に絞り込むという遷移が不可能となります。
ほとんどのモバイルサービスでトップページにしか測位機能がないのは、この仕様が原因と考えて良いでしょう。
しかし、Yahoo!マチモバでは、この仕様の制限を回避する実装をしています。
具体的な方法は、次回以降のお楽しみです。

※1 128バイトは経験上得た値です。某社の端末で実際に不具合が出ることを確認しています。

次回は、具体的な実装の話ができればと良いと思っています。


Yahoo!デベロッパーネットワークはこちら
アプリケーションIDの登録はこちら


(2009/3/10追記)
>>携帯電話と位置情報 : 現在地の測位 (2)へ

(2013/11/13追記)
現在、Yahoo!マチモバはYahoo!ロコに統合されています。

Yahoo! JAPANでは情報技術を駆使して人々や社会の課題を一緒に解決していける方を募集しています。詳しくは採用情報をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加