2014年2月28日

iOS

「ヤフーvsクラスメソッド iOS 炎の7番勝負」ヤフー側の発表スライドを公開します #yxcm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

先日、「ヤフーvsクラスメソッド iOS 炎の7番勝負」という勉強会を開催しました。
http://connpass.com/event/5159/

おそらく業界初となる対決形式の勉強会で、7つのテーマで各5分のLTを行いました。

1人5分の持ち時間では説明しきれない部分もありましたので、
補足スライドも含めてヤフー側全セッションの発表資料をすべて公開します!


▼発表を見逃した方はUstアーカイブをぜひご覧ください!

Ustream前編://www.ustream.tv/recorded/44215492
Ustream中編://www.ustream.tv/recorded/44217060
Ustream後編://www.ustream.tv/recorded/44217860
Togetter:http://togetter.com/li/634083


発表セッションまとめ

1. Xcodeを便利に使って爆速開発する

画像3

発表者:平松 亮介
発表テーマ:「開発スピード向上 」

Xcodeを便利に使って開発速度を10倍にする方法について話しました。

2. Objective-C が好きになる Tips & Hack

画像4

発表者:佐野 岳人
発表テーマ:「小ネタ集」

Objective-C の仕組みを知れる(ちょっと危ない)テクニックについて話しました。

※ @yashigani さんが発表内容について補足記事を書いて下さったようです。ありがとうございます!

3. あのパターンと仲良く付き合う

画像5

発表者:西 磨翁
発表テーマ:「デザインパターン」

Objective-Cでよく見られるデザインパターンについて話しました。

4. アプリエンジニアのデザインに対するこころがまえの話

画像6

発表者:佐藤 新悟
発表テーマ:「デザイン」

デザイナーとうまく連携するために心がけておきたいことについて話しました。

5. JavaScriptとiBeacon

画像7

発表者:羽田 健太郎
発表テーマ:「iBeacon」

iBeaconでどんなことができるか、iBeaconを使う際の注意点について話しました。

6. ソノアプリ リジェクト サレルッテヨ

画像8

発表者:塚越 啓介
発表テーマ:「失敗談/バッドノウハウ」

iOSデベロッパーなら誰もが直面するリジェクト問題と、その対策方法について話しました。

7. Appleの先を行くポストタッチインターフェース

画像9

発表者:吉田 一星
発表テーマ:「フリーテーマ」

Appleの先をゆく、カメラを使った先進的なUIについて話しました。

発表スライドは以上です。

勝敗の行方

4勝3敗の僅差でヤフーが勝利しました!応援いただいたみなさまありがとうございます!!

総投票数 212,222いいね、参加者一人あたり約850いいねという数字に包まれた戦いでした。

おまけ:会場の様子

画像10

画像11

250名を超える方にご来場頂きました!

関連リンク

Ustream前編://www.ustream.tv/recorded/44215492
Ustream中編://www.ustream.tv/recorded/44217060
Ustream後編://www.ustream.tv/recorded/44217860
Togetter:http://togetter.com/li/634083

クラスメソッドさん側の資料はこちらにまとまっています:

参加者の方がレポート記事を書いてくださいました:

最後に

会場、Ustreamでご参加いただいたみなさまありがとうございました!

対決形式の勉強会という新たな試みでしたが、みなさまのご協力でとても楽しい場にすることができました。
勝利して勢いに乗ったヤフーでは次の対戦相手を募集しておりますので、興味のある方はぜひご連絡ください!

またみなさまにお会いできる日を楽しみにしております。
勉強会へのご参加、本当にありがとうございました!

画像12

文章:「ヤフー vs クラスメソッド」運営チーム / 平松 亮介 (@himara2

 

-------
Mac、iPad、iPhone、Xcode、OS Xは、Apple Inc.の米国およびその他の国々における登録商標です。
IOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 

Yahoo! JAPANでは情報技術を駆使して人々や社会の課題を一緒に解決していける方を募集しています。詳しくは採用情報をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加