2014年8月 6日

iOS

「iOSエンジニア・UI/UXデザイナー勉強会」の資料を公開します #yxdena

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image1


先日、弊社の社員食堂「BASE 6」にて、DeNAさんと合同でiOS・UI/UXの勉強会を行いました。

http://dena.com/campaign/2014/yahoo_dena/

資料をまた見たいという声を多く頂戴しましたので、
ヤフー側で発表した5つのセッションの資料、動画を公開いたします。

遠方の方や、ご都合によりご参加いただけなかった方はぜひご覧いただければと思います。

 

▼動画アーカイブ(一部編集された部分があります)

前半:https://www.youtube.com/watch?v=3enJehass3E
後半:https://www.youtube.com/watch?v=QhLZIZMFMzo

 

なお、当日はヤフーの清水淳子さんによるグラフィックレコーディングがあり、発表内容がリアルタイムに可視化されていました。
そちらの内容も併せてお楽しみいただければと思います。

 

発表セッションまとめ

1. タブレット版「Yahoo!ニュースアプリ」のこだわり

image2

発表者:田中 淳子

タブレット版のYahoo!ニュースアプリはいかにして生まれたか、
分析やコンセプトメイキングの方法を実体験に基づいて発表しました。

発表スライド

タブレット版 Yahoo!ニュースアプリのこだわり #yxdena

グラフィックレコーディング
image3

 

2. スマホサービスに最適なUXを考えるアプローチ方法

image4

発表者:瀧 知恵美

プロダクトのUXを考える際に有効である
「アクティングアウト」の手法について、実例を交えながら紹介しました。

発表スライド

スマホサービスに最適なUXを考えるアプローチ方法 #yxdena

グラフィックレコーディング
image5

 

3. スマデバリッチ広告をプロトタイプで作り上げる

image6

発表者:小林 大介

バナー広告とは一味違うリッチ広告とはどんなものなのか。
また、社内におけるリッチ広告の開発フローについて発表しました。

発表スライド

スマデバリッチ広告をプロトタイプで作り上げる #yxdena

グラフィックレコーディング
image7

 

4. プロトタイピングと定性調査のすすめ

image8

発表者:堀 哲也

keynoteを使ってプロトタイピングする方法、
定性調査の際に気をつけるポイントを発表しました。

発表スライド

プロトタイピングと定性調査のすすめ #yxdena

グラフィックレコーディング
image9

 

5. デザイナーとエンジニアのコミュニケーション

image10

発表者:天野 裕介

より良いプロダクトを生むために、
デザイナーとエンジニアがいかにコミュニケーションすべきかを発表しました。

発表スライド

※こちらのスライドは公開しません

グラフィックレコーディング
image11title=image11

 

 

会場の様子

image12
乾杯。約150名の方が参加してくださいました
 

image13
食事。美味しいと大好評でした
 

image14
グラフィックレコーディング。発表内容はリアルタイムに絵になります
 

image15
懇親会。雰囲気も良くとても盛り上がりました

 

関連リンク


最後に

ご来場いただいたみなさまありがとうございました。
この勉強会の内容が少しでもみなさまのお役に立てましたら光栄です。

好評につき第2回も実施する予定ですので、その際はぜひご参加ください。
 

勉強会へのご参加、本当にありがとうございました!

image16

 

文章:運営チーム平松(@himara2)

Yahoo! JAPANでは情報技術を駆使して人々や社会の課題を一緒に解決していける方を募集しています。詳しくは採用情報をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加