2019年7月31日

WWDC19参加レポートとヤフーでの取り組み #wwdc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ヤフオクでiOSアプリの開発を担当している武田です。

先日、Appleが毎年開催している開発者向けイベントであるWWDCが開催されました。

今年はこれまでのiOS開発をひっくり返すような大きな発表もあり、とても盛り上がりました。

このブログでは現地で参加した私がその様子をレポートします!

また合わせて、WWDC19に関連してヤフーで開催したイベントについてもご紹介します。

前日

イベント初日は非常に混雑することが予想されたため、前日にレジストレーションを済ませました。

前日でもかなり混雑はしていましたが、スタッフの方がハイタッチやWWDCコールで盛り上げてくれるので、待ち時間も楽しく過ごせました。

夕方には、ヤフーが主催で会場近くのレストランのフロアの一部を貸し切り、日本からのWWDC参加者のための前夜祭を行いました。

70名近くの方に集まっていただいて、非常に盛り上がった会になりました。

イベント期間中はここで知り合った方と何度もお話しする機会がありました。

心細い異国の地でも知り合いが増えると安心ですね。

来年も開催できればいいなと思っています。もし開催されたらぜひご参加ください。

Keynote

KeynoteはWWDCのメインイベントで新製品や、大きな新機能などが紹介されます。

会場は多くの参加者や報道陣で混雑し、席の取り合いとなるため、朝10時開始にもかかわらず、朝6時から並びました。

早い人は前日0時から並んでいるとか...

Keynoteでは例年通りの新OSの発表や、発表がありました。

発表の1つ1つで歓声が上がり、本場の熱気を感じます。

特に最後に発表された、新たなUIフレームワーク「SwiftUI」が発表されたときには会場からとんでもなく大きな歓声が上がりました。

これだけで世界中の開発者が注目していることがわかります。

セッション

セッションでは、Appleのエンジニアやデザイナーが登壇されて、新しく発表された機能の説明を聞くことができます。

今回発表された、SwiftUI、ダークモード、iPad OSなどさまざまなテーマのセッションがあり、それぞれの機能について理解を深めることができました。

Appleの方の発表はデモも交えていて、非常にわかりやすい説明でした。

このセッションの内容は動画とpdfで公開されています。興味のある方はぜひ。

https://developer.apple.com/videos/wwdc2019/

ラボ

ラボは、セッションの内容で疑問に思ったことや日頃の開発での悩みなどを、Appleのエンジニアやデザイナーの方に直接質問できるブースです。

技術やアプリのデザインをはじめ、さまざまな質問に答えてもらえます。

私も何度かラボを訪問しましたが、どの社員の方も非常に親身になって質問に答えていただきました。

ランニング

WWDC中、スペシャルイベントとしてヨガやランニングなど、運動のイベントがいくつか開催されていました。

私たちはランニングに参加しました。ランニングのイベントでは、会場周辺を約5km走ります。

WWDCが行われているサンノゼは、乾燥していて走るのがとても快適です。

走っていたみんながApple Watchを腕に身に着けているのが印象的でした。さすがAppleのイベントですね。

ヤフー社員の過ごし方

ここまではWWDCのイベントについて紹介しましたが、ここからは参加したヤフー社員の様子を少しお届けします。

ヤフーからは私を含む13名が現地へ参加しました。

参加したメンバーはみな別のサービスを担当しており、昼聞いたセッションの内容を、夜はそれぞれのサービスで試してみます。

実際にダークモードを入れてみたらどうなるのか? iOS13でもビルドが通るのか? など確認するべきことはたくさんあります。

試してみて分からないことがあれば、みんなで相談してみて、それでも分からない事があれば次の日のラボで解決するという繰り返しの5日間でした。

一部のメンバーは一軒家を借りて宿泊しており、毎晩みんなでリビングに集まって新しい技術を試していました。

ワイワイしながら作業するのは楽しいですね!

ヤフーでの取り組み

ヤフーでは、いち早く最新の技術を吸収するために、WWDC19に関連してさまざまなイベントを行っています。

WWDC Extended

WWDC19のKeynote当日には、東京の紀尾井町オフィスで、Keynoteを通訳ありでライブビューイングする「WWDC Extended」というイベントを行いました。

こちらの会場でも今回の発表で大盛り上がりだったそうです。

イベントの様子はぜひ、こちらのブログでご覧ください。

https://techblog.yahoo.co.jp/entry/20190702688996/

WWDC19報告会

また、先日WWDC19の報告会をヤフー紀尾井町オフィスのセミナールームで行いました。

10人以上の発表者が代わる代わる各自の興味を持った領域について発表しました。

Vision Framework、ARやカメラ周りのアップデートの紹介など、デモを交えた発表は特に好評でした。

実際の画面で動く様子を見ると理解がしやすいですね。

懇親会では、発表では話しきれなかった部分や、これからのiOS開発についてみなさんとお話しました。

私の発表についても、こんなこともできるよ、という風に参加者の方からフィードバックをいただけたりとても勉強になりました。

これからのiOS開発の発展が楽しみですね!

Bonfire iOS #6

さらに、8/7にはWWDC19で発表された「SwiftUI」をテーマとして、Bonfire iOS #6を開催します。

席は抽選となっていますが、ぜひこちらも興味のある方はご参加ください。

https://yj-meetup.connpass.com/event/136285/

最後に

今年のWWDCではたくさんの魅力的な技術が発表されました。

ヤフーのiOSアプリでも積極的に取り入れて、ユーザーの方へよりよい体験を届けられるよう頑張っていきます。ご期待ください!

Yahoo! JAPANでは情報技術を駆使して人々や社会の課題を一緒に解決していける方を募集しています。詳しくは採用情報をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加