2016年2月19日

データベース

MySQL Casual Talks vol.9 開催レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DBMS技術の立岩です。
1月22日に弊社11Fセミナールームで開催されました『MySQL Casual Talks vol.9』イベントの開催報告をいたします。

「MySQL Casual Talks」には以前より参加させていただいておりましたが、今回は弊社を会場として開催できました。事前予約も130名枠が全て埋まり盛況となりました。たくさんの方のご来場、ありがとうございました。
mct09

トーク/ライトニングトーク

当日のトーク/ライトニングトークの概要をご紹介いたします。

MySQL最新情報(@rkajiyamaさん)

透過的データ暗号化などのMySQL5.7.11の情報からさらに5.8の話題まで最新情報が詰まったお話でした。
msc09

MySQLのアクセス監査実装してみた(ヤフー井上和博)

OSSやサポートを活用しつつ独自で監査システムを構築した際のポイントをご紹介いたしました。
msc09

カジュアルに本番データを開発環境に入れる(@oinumeさん)

本番データを開発環境に取り入れてしまおう! といういろいろな場面で役立ちそうなお話でした。
msc09

MySQLをd^H^Hでgisる(@meijikさん)

MySQL5.7のGIS機能の解説をしていただきました。mejikさん著作本のジャンケン争奪戦もありました。
msc09

MySQL Clusterのトラブル事例(@i_rethiさん)

MySQL Clusterの詳細事例を解説していただきとても興味深い内容でした。
msc09

紹介 of Anemometer(yoku0825さん)

pt-query-digest(クレリ集計)を可視化するAnemometerツールのご紹介です。本題以外にもいろいろな情報をお話いただきました。
msc09

MySQLとUnicode(@kamipoさん)

ハハパパ問題寿司ビール問題の話や、Railsコミッターとしてのお話まで非常に面白い内容でした。
msc09

MySQL利用システムの運用小話(ヤフー立岩央敬)

MySQLシステム運用でのあるある話をご紹介いたしました。
msc09

以上の盛り沢山な内容で、終始カジュアルな雰囲気で終了いたしました。
定期的に開催している「MySQL Casual Talks」イベントには多くのMySQLユーザが参加しておりますので、DBMS技術チームは今後もMySQLユーザと活発に交流し、機会があればまた弊社会場でイベントを開催できればと考えています。

Yahoo! JAPANでは情報技術を駆使して人々や社会の課題を一緒に解決していける方を募集しています。詳しくは採用情報をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加