2013年10月11日

iOS

iOS 7勉強会 全セッションの資料と動画を公開します! #ios7yahoo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この勉強会はあなたです

先日、iOS 7に関する勉強会をヤフーで開催しました。
http://connpass.com/event/3497/ 

世界の注目するiOS 7がテーマということもあり、250席があっという間に満席。
Ustream配信でも多くの方に見ていただき、大盛況の勉強会となりました。

参加者の方からのリクエストをいただきましたので、全セッションの発表スライド、ソースコードをまとめて公開致します!

 

▼発表を見逃した方はUstアーカイブをぜひご覧下さい!

Ustream前半://www.ustream.tv/recorded/39618130
Ustream後半://www.ustream.tv/recorded/39619493 
Togetter : http://togetter.com/li/573985 

 

発表セッションまとめ

1. Intro - iOS 7でアプリ開発はどうなるか?

1. Intro - iOS 7でアプリ開発はどうなるか?

発表者:佐野 岳人

「iOS史上最大の変化」と言われる iOS 7。
その基礎について、機能とデザインの両面から紹介を行いました。


発表スライド

 

2. 既存アプリのiOS 7対応

2. 既存アプリのiOS 7対応

発表者:西 磨翁

ヤフオク!アプリでの対応事例を交えつつ、
既存アプリをiOS 7対応する際の注意点、気をつけるポイントなどを説明しました。 


発表スライド


※発表について後日補足がありました

 

3. アプリのバックグラウンド処理

3. アプリのバックグラウンド処理

発表者:平松 亮介

Background Fetch、Silent Push、Background Transferなど、
iOS 7から使える新しいマルチタスクAPIについて、デモを交えつつ紹介しました。


発表スライド


サンプルコードはこちら:
https://github.com/ydnjp/MultitaskingSample

 

4. Xcode5でのデバッグ / CI

4. Xcode5でのデバッグ

発表者:田村 孝文

Xcode5から追加された新機能、新しいテストの書き方、
そしてCIを実現するための新機能"Bots"について紹介しました。


発表スライド

 

5. 魅せるUIの作り方

5. 魅せるUIの作り方

発表者:佐藤 新悟

リアルなアニメーションや視差を利用した奥行き表現、磨りガラス風の透過処理等、
iOS 7らしいUIの実装方法について解説しました。


発表スライド


サンプルコードはこちら:
https://github.com/ydnjp/DynamicsSample

 

6. iOS 7でのUIデザイン

6. iOS 7でのUIデザイン

発表者:藤原 亮

フラットだけでは語れない、iOS 7アプリ設計時の3つのテーマを基に、
今後のUIデザインへのアプローチについての考察を行いました。


発表スライド

 

おまけ:懇親会の様子

イベント終了後に行われた軽食つき懇親会の様子。

懇親会

懇親会

iOS 7の話に留まらず、アプリ開発や今後のUI/UXアプローチの話など、
食事を交えながら活発に交流が行われました!

 

関連リンク

発表アーカイブ(Ustream)

前半://www.ustream.tv/recorded/39618130
後半://www.ustream.tv/recorded/39619493 
 

当日のTweetまとめ

Togetter : http://togetter.com/li/573985

 

最後に

会場やUstreamでご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

「いい勉強会だった」「とても濃い内容だった」という感想をいただき、懇親会やTwitterコメントでは逆に私たちが勉強させてもらったりと、とても有意義な場になったかと思います。
こういった機会は今後も継続して作っていきますので、その際はぜひご参加いただければと思います!

勉強会へのご参加、本当にありがとうございました!

iOS 7エンジニア勉強会 運営チーム

 

文章:iOS 7エンジニア勉強会 運営チーム / 平松 亮介 (@himara2

 

-------
Mac、iPad、iPhone、Xcode、OS Xは、Apple Inc.の米国およびその他の国々における登録商標です。
IOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 

Yahoo! JAPANでは情報技術を駆使して人々や社会の課題を一緒に解決していける方を募集しています。詳しくは採用情報をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加