2016年9月12日

イベント

Developers Summit 2016 KANSAIへYahoo! JAPANが協賛します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。デブサミ関西 実行委員の山本です。
今年2月に東京で開催された Developers Summit 2016 に引き続き、9/16(金)に神戸で開催されるDevelopers Summit 2016 KANSAI(以下、デブサミ関西)へYahoo! JAPANが協賛します。

去年のデブサミ関西では、Ruby on Rails黒帯の梶原が登壇し、Ruby on Railsの10年に渡る歴史と最新バージョンにおける進化についてご紹介しました。

そして今年はYahoo! JAPANが誇る 日本で一番支持されている*天気アプリ「Yahoo!天気アプリ」の裏側をご紹介します。
* AppStore / GooglePlay の天気無料カテゴリ1位(2016年7月現在)

Yahoo! JAPANは東京以外にも大阪・名古屋・福岡と日本全国にサービス開発拠点があります。
実はこの「Yahoo!天気」が大阪拠点で開発・運用されているのはご存知でしょうか?
今年のデブサミ関西はその関西圏にある大阪拠点から湯澤が、Yahoo!天気アプリのフルリニューアルという難易度の高いプロジェクトにプロジェクトマネージャーとして挑戦し、エンジニアというキャリアがあったからこそ出来たことや気をつけたことなど、実体験をもとにアツく語ります!

エンジニアはマネージャーになりたがらないといった話題は定期的に巻き起こりますが、エンジニアからマネージャーを務めたからこそ、という話が湯澤のセッションで聞けますので、キャリアの狭間にお悩みのあなた! 参加いただければ何かヒントを持って帰っていただけるのではないかと思います。

コンテンツ委員として関わっている私としては、もちろんこのセッション以外にもアツいセッションが目白押しですので、丸一日どっぷりとデブサミ関西を満喫していただければと思います。


こんにちは、大阪オフィスの湯澤 (@hiyuzawa) です。この度、Developers Summit 2016 KANSAI にて登壇します。

生涯エンジニアというマインドを活かしてYahoo!天気アプリを成長させたPM手法」(B4セッション 15:45〜)

みなさまヤフーの天気アプリはご利用でしょうか?
昨年の6月にリニューアルをした弊社の天気アプリは、現在たくさんのユーザにご利用いただけるアプリに大成長しました。そのリニューアルのプロジェクトマネージャーを担当しました。

セッションタイトルにあるように「生涯エンジニア」という気持ちを持ちつつ、プログラムやコーディング等の実作業を離れたプロジェクトマネージャーをすることはどういうことなのか。15年のさまざまなITキャリアを経て今に至る自身の技術者としてのこだわりを存分にプロジェクトに応用したり、エンジニアがプロジェクトマネージャーの役割を担うことで生まれる良いプロダクト開発の秘訣など、実体験をもとに解説します。

35歳ITエンジニア定年説など定期的に話題になりますが、そもそもITエンジニアを生涯の仕事にするにはどうしたらよいのか?
一つのトピックに対してより深い専門家になる方法もあるでしょう。また、エンジニアのキャリアを基礎とし発展させることで、幅広いモノづくりをすることもできるでしょう。

キャリアを重ねたエンジニアだが、この先の将来が漠然と不安ではある。しかし、その不安は毎日の業務に追われてすぐに忘れてしまう。そんな方に向けて一つの方向性を示せるようなお話しができたらと思います。

当日来場される方はぜひとも本セッションに足を運んでいただますようよろしくお願いします。

Yahoo! JAPANでは情報技術を駆使して人々や社会の課題を一緒に解決していける方を募集しています。詳しくは採用情報をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加