テクノロジー

2022年3月の技術&デザイン系イベント予定

ヤフーでは、さまざまなイベントや勉強会の主催・協賛などを行っています。興味を持っていただけるものがありましたら、ぜひ各リンク先で詳細をご覧ください。
タイミングによっては、申し込み開始前や既に満席となっていることがあります。また新型コロナウイルスの影響に鑑み延期や中止となる場合もあるため、最新情報は各リンク先で確認ください。

2022/2/27(日)〜3/2(水)

オンライン - DEIM2022(外部サイト)

協賛しています。以下の登壇予定があります。

技術報告(H24-6、02/28(月) 1515-1745):「Yahoo!検索における、ホテルや飲食店などの拠点検索に基づく独自回答掲出システム」(武田 裕介)

2022/3/11(金)

オンライン - Apache Pulsar ハンズオン #2

企画・運営協力しています。

Apache PulsarというオープンソースのPub-Subメッセージングシステムについて、特徴、アーキテクチャーなどを簡単にご説明します。その後、実際にプロセスの起動やメッセージの送受信、Pulsar Functionsなどの機能を試していただきます。

2022/3/12(土)

オンライン - Open Hack U 2021 Online Vol.4

Open Hack U 2021 Online Vol.4

Hack U は、ヤフー社員のサポートのもと、限られた時間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベント(ハッカソン)です。ものづくりを楽しみながらクリエイターになるきっかけを体感してみましょう!

2022/3/14(月)〜18(金)

オンライン - 言語処理学会第28回年次大会(NLP2022)(外部サイト)

協賛しています。以下の登壇、共同研究発表の予定があります。(○は発表者を表しています)

3月14日(月) 13:00-14:45 チュートリアル2:ゼロから始める転移学習
柴田 知秀 先生(ヤフー株式会社)

PH1:ポスター 3月16日(水) 9:00-10:20
PH1-14 ツイート感情分析タスクにおけるBERTを用いたデータ蒸留によるラベル偏りの改善
○山城颯太, 山下達雄 (ヤフー)

E5:マルチモーダル処理(1) 3月16日(水) 13:20-15:00
E5-3 動画キーフレーム物語生成手法の提案
○佐藤俊, 佐藤汰亮, 鈴木潤 (東北大), 清水伸幸 (ヤフー)

PH3:ポスター 3月17日(木) 9:00-10:20
PH3-12 複数意図のエンティティクエリに対する絞り込み検索のためのクエリ生成法の提案
○豊田樹生, 齋藤純, 小松広弥, 熊谷賢, 菅原晃平 (ヤフー)

E8:言語資源・アノテーション(4)  3月17日(木) 15:00-16:20
E8-4 JGLUE: 日本語言語理解ベンチマーク
○栗原健太郎, 河原大輔 (早大), 柴田知秀 (ヤフー)

コミュニティ

以下の地域別connpassでも情報発信いたします。メンバーになって最新情報をウオッチしていただけると幸いです。

こちらの記事はいかがでしたか?

  • 学びがある
  • わかりやすい
  • 新しい視点

ご感想ありがとうございました

関連記事

このページの先頭へ