2016年3月 1日

イベント

Developers Summit 2016 「Yahoo! JAPAN Tech Conference」の資料を公開します #devsumi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner

こんにちは。

2月18日にDevelopers Summit 2016において、「Yahoo! JAPAN Tech Conference」を開催しました。

当日は、7セッションに述べ1,600名を超える来場者にお越しいただき、盛況のうちに幕を降ろすことができました。たくさんのご来場、ありがとうございました。

一部を除き、各セッションの資料を公開しています。ぜひご覧ください。

「Yahoo! JAPAN Tech Conference」

Yahoo! JAPANが考える、テクノロジーとITエンジニアの未来

藤門 千明

現場から変えた”サービスの作り方” ~何を作るのかではなくなぜ作るのか~

荒瀬 中人

myThingsからみたIoTの未来と課題

山本 学/倉林 雅

Yahoo! JAPANのiOSアプリSwift対応について

佐野 岳人

Yahoo! JAPANの実践から学ぶ、超大規模Webシステムのフロントエンドとインフラ

『大規模開発におけるこれからのフロントエンド開発』
柴田 和折
『Yahoo! JAPANが実践するOpenStackと大規模環境でのコンテナ利用』
伊藤 拓矢

Yahoo! JAPANを支えるデータテクノロジー ~機械学習、クラウド分散システム処理モデル~

『ヤフオク!における機械学習 ~深層学習、分散表現~』
山下 勝司
『クラウド分散システム処理モデルの遷移およびその展望』
今野 賢

大企業からのエンジニア主導の起業と経営

鈴木 辰顕

※本セッションの資料の公開はありません。ご了承ください。

Yahoo! JAPANでは情報技術を駆使して人々や社会の課題を一緒に解決していける方を募集しています。詳しくは採用情報をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加